沿革

1998年

  • 音楽団体「ひのき屋」結成

2000年

  • 函館市内に「合資会社ひのき屋」設立。資本金80万円

2001年

  • アメリカにひのき屋公演団を派遣

2002年

  • クロアチアにひのき屋公演団を派遣

2003年

  • 屋号を「ひのき屋事務所」とする

2004年

  • ブラジルおよび台湾にひのき屋公演団を派遣
  • 函館「新発見野外ライブ」制作協力

2005年

  • スリーディーシステム株式会社(現株式会社スペースシャワーネットワーク)と共同で、CD・DVDの販売および音楽ダウンロードサービスを開始
  • 国際交流基金主催「ひのき屋欧州公演(フランス、ギリシャ)」に公演団を派遣
  • 愛・地球博「北と南の大地のリズム」制作

2006年

  • リオ州政府主催「ブラジルひのき屋ツアー」に公演団を派遣
  • 有限会社ポリスター・ソングスと共同で音楽著作権管理を開始

2007年

  • 業務拡張のため「株式会社ヒトココチ」に組織変更
  • 豪州メルボルン、函館姉妹都市レイクマコーリーにひのき屋公演団を派遣
  • 国際交流基金主催「ひのき屋欧州公演(フランス、ベラルーシ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ)」に公演団を派遣
  • 当社事業計画が函館市「チャレンジ計画」に認定

2008年

  • 資本金を200万円に増資
  • 「はこだて国際民俗芸術祭」制作
  • ドイツ、シンガポール、ブラジルにひのき屋公演団を派遣

2009年

  • クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナにひのき屋公演団を派遣
  • ひのき屋、北海道新聞社第8回「北のみらい奨励賞」受賞

2011年

  • チェコ、スロバキア、ハンガリーにひのき屋公演団を派遣

2014年

  • 北海道教育委員会と「北海道家庭教育サポート企業」協定を締結
  • 韓国「高陽(コヤン)市湖水芸術祭」にひのき屋公演団を派遣

2015年

  • 国際交流基金ブダペスト日本文化センター主催「ひのき屋ハンガリー公演」に公演団を派遣
  • 在ルーマニア日本大使館主催「ひのき屋ブカレスト公演」に公演団を派遣

2016年

  • 函館市地域放課後児童健全育成事業を受託(学童クラブひのてん)

2019年

  • 本店を函館市末広町へ移転

2020年

  • 資本金を400万円に増資
  • 函館市地域放課後児童健全育成事業を受託(学童クラブてんからとんころ)
  • 休眠預金等活用事業実行団体として「学校の長期休みを中心にした函館圏のセンターとなる学童保育所の開設」事業を開始

2021年

  • 函館市地域放課後児童健全育成事業を受託(学童クラブさんさんさん)