Skip to content

七夕の願い事から早く新型コロナウイルスの話題がなくなりますように

IMG_20210706_182734r-1200x675

学童クラブひのてん、てんからとんころ、さんさんさん。今日はそれぞれの七夕を迎えます。よい一日になりますように

函館ではお菓子をもらって歩く風習があります。北海道の各地でみられるそうですね。総称して「ローソクもらい」という項目がウィキペディアにあります。根室にはなかったように思うな。

ローソクもらいにおける函館の特異性については、佐々木康弘さんが記事にまとめています。出典付きですので、深く掘り下げたい方はご覧ください。

せっかくのローソクもらい。残念ながら、昨年同様、できそうにありません。

収束を願う短冊が多いことに皆心を痛めています(写真の一部を加工しています)

とはいえ、市内の事業者や有志の団体が、児童施設や小学校などにお菓子を寄贈しているそうです。おそらく、ひのてん、さんさんさんの校区の子どもたちも、学校を通じて何かをいただいてくるのではないでしょうか。

ズーム(Zoom)を使ったオンラインローソクもらいの企画が、運営委員会主催で行われるそうです。ローソクもらいの歌を歌うとキーワードが与えられて、それをもとに後日お店にお菓子を取りに行くという仕組みなのだとか。

大人は願いを込めて、子どもの成長を見守っています。

七夕の願い事から、早く新型コロナウイルスの話題がなくなりますように。

てんからとんころでは柱に飾りつけをしました(写真の一部を加工しています)

関連リンク