制作事業

「芸術祭ショー」(2021)の制作を請け負うことになりました

  • LINEで送る
eyechatch txt show

元町公園で開催できなかった「はこだて国際民俗芸術祭」に代わり、10/30(土)17:00から、オンラインイベント「芸術祭ショー」が行われる予定です。

当社は制作を請け負うことになりました。準備から当日、撤収までのオペレーションに関わります。

といいましても、オンラインイベントに突出したノウハウがあるわけではなく、主催者と手探りで進めています。当日は最長で24時間配信を目指していて、最初にしてはそれはそれで無謀かなと思います。しかし、芸術祭を含めて「インパクトがある取り組みを」というのが方針ですので、最悪でも3交代で8時間ずつ喋る、とか?

もちろん準備に向けてオンライン会議を重ねていますが、これはこれで不安をあおるというか。従来のやり方は、リアルな会議の積み重ねで仲間を増やしてきましたから。

オンライン会議では、全体として正しい方向へ進んでいるか、誰かの負担だけが重くなっていないかなど、チェックしながら進めています。モデレーターの腕の見せ所です。

芸術祭ショーへのメッセージは、ご自身のSNSにハッシュタグ #wmdfshow2021 をつけて投稿してください。ハッシュタグはYouTubeにつけることもできます。過去の芸術祭の動画だけでなく、自撮りのメッセージ、一芸の披露などもOK。投稿は当日の配信で取り上げられる場合があります。

あいにくの状況下で音楽事業の機会が減り、同様に制作事業が縮小しています。当社の制作部は、学童クラブの現場や、施設・備品の整理などをしながら、何とかそのノウハウを継承しようと取り組んでいます。

今回の「芸術祭ショー」が、視聴者に新しい体験をもたらすイベントになるよう、力を尽くしてまいります。

関連リンク

  • LINEで送る